スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試

お久しぶりです。
あまりの多忙さに全く出没する隙がありませんでした。

先日大学院の入試がありました。
この入試、一般入試ではなくて、
学部時代の成績優秀者のみが受けられる選抜入試でした。
一次審査である書類審査を通過した後
二次審査では一人ずつ教授陣の前に呼ばれて
面接やその場で問題を回答するなどをし、
その中で選りすぐりの優秀な人だけが合格できるというとても狭き門でした。
しかしながら、無事合格することができました。

当時このブログでも書きましたけど、
「僕は本当はやりたいことが別にある。努力してても無意味な気がして辛い。
それでもやるしかない。とにかく目の前のことをやるしかない。」
なんて言っていた僕が、思考停止してひたすらやっているうちにいつしか
まさかこんなところまで来てしまうとは夢にも思いませんでした。

高校の頃は毎日朝から23:00まで勉強していました。
大学1,2年生の頃は24~1:00、
3年生の頃は1:00~2:00、
4年生になると2:00~3:00とどんどん勉強の量が増えていきました。
結局僕は頭がよくないので数をこなして、質より量で補うしかないのです。

本当にひたすらひたすら勉強を続けてきました。
突然むなしくなって気が狂いそうになることがしょっちゅうあります。
「なんでこんなことやっているんだろう、これは何の罰なんだろう、僕はただ幸せに
過ごしたかっただけなのに。。」なんて泣きながら深夜に一人で勉強していた日もありました。

まだ2年間これを続けて、そのあとはもう就職ですが、きっと休むことができるときは
来ないんでしょうね。ですが、いざ休んでみても、もはや特にやりたいこともないし
いろいろと諦めています。
高校のころは発狂してばかりだった心も、大人になるにつれて硬くなって、
良くも悪くも揺れ動かなくなり、感情なんて二の次になりました。

人々が平和に暮らしているのに、いつも朝から晩まで勉強していると
人間以下、底辺な暮らしをしている気持ちになってきます。
なんであんなに怠惰な人たちの方が楽で楽しい日々を過ごしていて
僕はこんな過剰労働を強いられているのか。
誰にも認められないまま。
試験があるたびに試験で裁かれるような気がして苦しい。
人間として数値化され、「お前は無能だ。」とか「お前は認められない」とか
判決を下されるようで発狂しそうになる。

成績優秀者の中から選んでもらった時、今までの人生でも上位に入るくらい嬉しかった。
何年間も全部捨ててやってきたことだけど、誰にも認められてこなかったことが
初めて認めてもらえた。その分野の偉い人たちから。

とはいえ、もっと認めてほしいような人からは認めてもらえず、
進めば進むほど、どんどん大学以外の人たちと思考が合わなくなってきていると感じます。
もうこれはどうしようもないですね。

頑張っているのに頑張るほど頑張らなきゃいけない場所に進むことになる。
頑張ってきた過去の自分のためにも、進むしかないのですが。


ここまで頑張るのはもう辛いといった口ぶりで書きましたが、
きっと頑張らないことの方が僕は後悔していると思います。

なんとかやるしかないな。
スポンサーサイト

SNSについて

こんばんは、今日も勉強して今布団です。
最近不眠気味なんですけどそもそも布団に入る時間がハードですね。。。

さて、今日は昨日宣言したとおり昨今のSNSについて、個人的な悩みを語ります。
最近のSNSといえばLINE、Twitter、Facebook、Instagramなどがありますね。皆さんはやっていますでしょうか。

僕は昔は匿名で掲示板やチャットに書き込んで顔を知らない人との現実とは違ったやりとりを楽しんだものです。
ですが、最近はといえばネットも普及し上記のようなSNSでは
リアルの知り合いと繋がる時代となりました。
そう、匿名性がだいぶ失われてきたのです。
これ、恐らく楽しめる人と楽しめない人が分かれるのではないでしょうか。

こんなこと語り出したくらいなので僕は後者なのですが、
三項目に分けて話してみます。

今日の話は大分偏った主観が入ってますんでまあ気軽に見てください。

①リアルの人と会ってない時まで常に関わっていたくない、プライベートに干渉されたくない。
まずこれですね。昔僕、友達とメールをよくしてたんですけどもメールで盛り上がるのはいいんですけど、せっかく顔を見て話したいこともそれで終わってしまい、勿体ないなあってよく思うことがあったんですね。だから、直接あった機会を大事に表情をみて、その場の雰囲気自体も大事にしたいなぁって思うようになったんですよね。
それに、自分が今何したかとか誰が何したかとか会ってない時までやりとりするのって、なんか無理やり繋がってる感じが窮屈です。そもそも人付き合いって疲れるものなので、人と関わる時間と自分の時間をちゃんと区別して大切にしたいものです。

②言葉を大切にしすぎるあまり特に呟くこともない
今日はTwitterを例に挙げますね。Twitterって発言したことが不特定多数に放り投げられ古いものからどんどん新しい発言に埋もれて流れていきます。この、言葉をただ宙に放り投げてるだけって感じがどうも苦手です。言葉をどんどんぽいぽい投げてるのって言葉を大切にしていないシステムだと思いますし、安易にやたらと言葉を放つのはすごく自分が底の浅い人間になった気がするんですよね。口は災いの元といいますが、自分の発言に責任を持っていない気がしますし。
自慢げな内容の投稿はしたくないし、後ろ向きで暗い投稿もしたくないし、心の内をボタン一つでやすやすと晒したくもない。そう思ってたら当たり障りのないツイートしかしなくなって意味もないしだんだん投稿しなくなっていくのです。

③周りの人の思想や思惑が騒音のように飛び交っていて疲れるだけ
悲劇のヒロインをきどったかまってちゃんなツイート、私(他の人よりも)こんなに幸せですっていいたげなツイート、心の闇抱えてますってなぜか自慢げにすらみえる後ろ向きツイートの連投、異性ばっかり狙ったツイートや行動。色々な人の思惑がTwitterでは常に雑音というより騒音のように飛び交っています。それは見え隠れするという程度のものではなく、些細なことでも察してしまったり気になって考え込んでしまう自分にとってはストレスでしかないです。
付き合ってる人がいるのに女の子にばかりいいねして話しかけてる男とか、自分の主張を高らかに語ってドヤ顔してる人とか、自分はほかの人より辛いとか。。。
リアルの人の見たくないところまで見えるのは本当に疲れてしまいます。こんなことをぐちぐち気にする自分の方が明らかに間違ってるというかSNSに向いていないと思うので僕はTwitterをずっとやめたいと思ってました。そして、人付き合いで続けてきましたが我慢しきれずに先日やっとやめれました!

こんな感じで色々と思うことはあったのですが、一切SNSに自分の思想とかは書かずに、ただたまに珍しいことがあったら呟く程度の過ごし方でしたね。
極論が混ざっていると自分でも思っているのですが、多少なりとも共感していただける部分はありましたでしょうか?
良かったら誰かに賛同してほしい気持ちもそりゃあ少しはあります 笑

冗長な文でしたね、そろそろ寝ます。おやすみなさい

矛盾した前向き思考


久しぶりに文章を書くとわくわくしますね。
今まで試験勉強と実験データの解析をしてました。
最近は基本4時寝ですね。。。

頻繁に更新していた高2くらいまでの僕はいつも
ネガティブ思考に苛まれていました。
多くの人がそうだと思いますが、これは冬や夜になると特に顕著でした。
何かしてると、上手くいってもいかなくても(でもそれじゃだめ)だとか(今までやってきたことは全部無駄だ)だとか、自分のマイナスな心の声がすぐに屁理屈のような粗を探しして
いつも幻聴のように聴こえるようになってしまいました。
それが苦しくて、(どこにいっても僕は僕からは逃げられないんだ。
根本的にこんな考え方をしてしまう性質を持った自分と一生一緒にやっていかなければいけないんだ。苦しい苦しい息がつまる。)なんて追い詰められて深夜によく戻してました。

だけど、次第に受験に必死になり考え事なんてしてる暇もなく
ひたすら勉強勉強しているうちにだんだんと自分というものとの付き合い方が分かってきました。
結局のところ(ま、いっか!)と如何にネガティブ思考は受け流して前を向けるかなんですよね。
歳を重ねて考え方も大人になりました。
http://3386273662.blog.fc2.com/blog-entry-200.html
↑この考え方ですね。

大学に入ってからははっきりとポジティブシンキンガーになりました。夢の挫折や受験で追い詰められて自分で自分を鼓舞したり感情をコントロールすることが上手になったんですね。
周りからは「全然悩んでなさそう」とか「君が悩むことなんてあるの?」「人生楽しそう」なんて言われるほどです。
たしかにもはや下手に悩みの沼に足を突っ込んではまることもなくサッと足を引いてどこかにいってしまいますし
辛さに潰れそうになることはもうないです。
(勉強、実験は心身ともにそりゃ普通に辛いし、招来への漠然とした不安はありますが)
ですが、僕のこのポジティブシンキングの根源に立ち返るとそれは「何もかも諦めたから」なんですね。
何にも期待してないし、心のどこかで高望みせず諦念している。そのために普通のことですら、ハッピーに感じてしまう。誰よりも後ろ向きだったからこそ、前向きになっているっていうパラドックス、ちょっと面白くないですか?
昔の自分だったらここからまた(根本から明るくならなきゃ…)とか思い悩むんですけどもはや、(それで全部上手くいってるから、ま、いっか!)って境地にいます。
そのせいで創作意欲が落ちてしまったんですけどね。
これが一番幸せなのかもしれません。

次は何について書きましょうかね。
……では、次は昨今のSNSについて書くとします。
それでは!

お久しぶりです!

お久しぶりでございます!
元気に生きております憂愁少年です。
いやあ、名付けた当時は少年だったHNですが、
今やもう成人も終え今年で22歳となります。

大学に入って今年で4年目。
3年間、勉強、実験、バイト、サークル(部長でした!)旅行と、
ひたすら忙しい生活を過ごしてきました。
やっとサークルは引退しましたが、4年生→大学院生と
研究室に今年から配属されて研究を行う事になります。
サークルを引退して時間ができるかと思えば
勉強内容が高度になって毎日半徹夜な勢いで学習や実験の解析をしております。

あまり言葉を書く時間もなければ、気力も機会もかなりなくなってしまいました。
思考は確実に変わってしまいましたね。いや、変わることができたといったほうが正しいのかもしれません。
それでも、僕はまだ言葉を書くのが好きですし、
躓いたときには一人でそっと文章を書けるんだという事自体が心の支えです。

しばらくは、作品という形ではなくたまになんとなく日記というか思ったことや思い出を書くブログという形で
続けていこうかなと思います。


やっぱり僕は文章を書くことが好きです。

テスト期間


大学のテスト期間真っ最中なので、また失踪しますね。
またいつか会える日まで。(2週間後ぐらい)
プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。