スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼の月



絶望の暗闇の中で
微かな光を見出しても
ただそれだけだとあなたは言う。
私にはその光が届かないのだとあなたは言う。

絶望の中から他の希望を見出す前に
あなたにその絶望そのものを
希望と見れる力は残っていますか。

絶望から逃げようとして無理に
他の何かに希望って名前を付けても
きっと強くはなれないから。

ピンチはチャンスっていうように
悲しみを受け止めていくことで
色づいていく 自分らしさ。


眩しい光ばかり見つめていても
見えない物もあるよ。
眩しい光のせいでかきけされて
気づいてもらえない光だってあるよ。

それこそ 星が夜にしか見えないように
眠れない夜も 恐れないで。
不安な夜を 恐れないで。

あなたは普通なんかじゃない
誰も普通の人生なんて送ってないよ。

ピンチはチャンスっていうように
不安を受け止めていくことで
気づいていく 自分らしさ。



きっとそんなときに見えるのでしょう 

空に浮かぶ 淡い昼の月が。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。