FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳



これからの 自分がどうなるか 分からなくて
将来の夢を 聞かれるたびに ごまかして 笑ってた。
何を考え 何をすればいいのか 分からなくて
悩みはしても 何を悩めばいいのかさえ 分からずに。

変わりたいって 願いながら
変わっていくのは 日付ばかりで
夜が来て 考えて 考えて 答えなんて 出ないまま 朝は来る

夢が描けず 言い訳みたいに
何かに 夢って名前付けて 追いかけてみようとした
「本当に やりたいのは こんなことじゃない」
気づいたときには既に分かれ道を過ぎていた


初めから 夢がなかったわけじゃない 本当は あったさ。
踏み出す足を ためらったまま 進めない 弱い自分。

「これが夢だ」なんて とってつけただけの
その場しのぎに 周りは納得して
自分だけが 頷けない 自己矛盾 自己嫌悪 

仮に作った 夢を追うほど
描いた 自分から 少しずつ離れていく
そんな他人事みたいな 夢を追うのは
達成感なんてなくて ただこなすだけの日常で。


前へ進もうとすれば 本当の夢が僕の足に絡まって。
やりたかったことをやろうとすれば 
現実をみなきゃって気持ちが 僕をせかして。
心が 現実と理想に引っ張られて裂けてしまいそうだ。


時間切れのような焦燥感に 駆られる心は
努力のふりをすることで自分をなんとか保ってる。
すれ違ったまま 薄れる夢を
あきらめそうな そんな夜に 
思い出した あの夜のこと

輝く空の星を見ていた 仲間と見上げた屋上の空
何も怖くなかったんだ 未来だけを見つめていた
「見つめられている僕は ちゃんと胸を張れるのか?」
何度もそう 確かめてみる
変わりたくて 変われなくて
でもあきらめきれなくて
分かりたくて 分からなくて
これからどうなるのかなんて

窓越し 見上げた 夜空…

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今回は曲を作ってみました。
タイトルは仮のものです。(この場でつけました。)
この作品は衝動的な感じといいますか、思春期の青臭い感じが強めのものになりました。
そういう感覚こそあえて残しておくべきだなと思って、その部分を強めに書いてみました。
曲はできたといっても頭の中でだけであって、デモの録音さえまだしてないです・・・
そもそもする暇がないです^^;


残念ですけれど詩を書く暇がなかなかありませんね。
以前は帰り道、電車、寝る前、お風呂、机
そういう時間にいつも書いていました。
そこを全部勉強に使っているので、なかなか作れません。
とはいえ、ちょっとした移動時間などに
瞬時に思ったことを形にする能力が磨けそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。