FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Like Human



いつかの君へ


君があれだけためらっていたまっとうな人らしく生きるということが
僕はやっとできるようになりました。

朝は決まって目覚ましが3コールするかしないかで起きて
時間きっちりに電車に乗る
昼はビシッと仕事 夜まで残業をして
時間ぴったりに電車に乗る

いやはやそれにしてもなんとも機械的で無機質な生活なのでしょう。

僕は醜いところもあっての不完全さが人らしいなと思うのです。
どうやらこの「人らしさ」っていうのはあくまでも
人が生み出した理想の像であって
現実化するべきものではないのかもしれませんね。

しかしながらおかげで
うまく日常に溶け込めることができました(人の皮を被った?僕でも)。
何事もそつなくこなし 
感情が特別高ぶったり揺れたりすることもなくなりました。
なんと素敵なことでしょうか。

きっと最近新しい詩が思い浮かぶことがあまりなくなったのも
人らしく生きているせいかもしれませんね。


君はどこで生きていますか 僕は日毎君との再会を心待ちにしています。


P.S.やっぱり僕は人らしくより僕らしく生きていたいです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。