FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開いた心


考えることが許されていた期間を過ぎたというより
わざわざ立ち止まって考える必要がなくなってきたという方が
正しいのかもしれない。
でも、それを今はもう”逃げ”だとか”慣れ”だとは感じはしない。
言葉をノートの隅でこねまわして 一喜一憂しているよりも
自分に訪れる様々なことと関わり ただただ感じていたいのだ。
自己対話中心の時期は過ぎた。
とにかく心を開いてたくさんの外の出来事に触れなければ。
今は、自分に向けた言葉も大事ではあるが、 
誰かに言葉を伝え、 
誰かから向けられた言葉を大切にしなければいけない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。