スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満ち欠け月



期待で胸が膨らむ朝 太陽を見ていました。
ぽっかり胸がからっぽの夜 月を見ていました。

こんな日にまで今にもぽっきり折れそうな三日月だなんて
僕の人生はいつもこんなものだな
なんて、苦笑いして。



僕の心とあの月って似ているように思えたよ
完全に満ちることがあること以外は。


僕は心に欠けている、劣っているものがあるのかもしれない
きっと僕の心はあの月、三日月で
僕の心を満たすための欠片は
どこかに落ちてるかもしれないんだ。
でも、、一体どこにあるのだろう。。。

などと思っていたらふと気づいたことがありまして。


誰もが心の形はあの月の形と同じで
あの黒い部分は人の心の影
そしてお互いを満たしたくて僕らは形を変えたりして、
いつか満月になる瞬間を探しているのかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。