スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試

お久しぶりです。
あまりの多忙さに全く出没する隙がありませんでした。

先日大学院の入試がありました。
この入試、一般入試ではなくて、
学部時代の成績優秀者のみが受けられる選抜入試でした。
一次審査である書類審査を通過した後
二次審査では一人ずつ教授陣の前に呼ばれて
面接やその場で問題を回答するなどをし、
その中で選りすぐりの優秀な人だけが合格できるというとても狭き門でした。
しかしながら、無事合格することができました。

当時このブログでも書きましたけど、
「僕は本当はやりたいことが別にある。努力してても無意味な気がして辛い。
それでもやるしかない。とにかく目の前のことをやるしかない。」
なんて言っていた僕が、思考停止してひたすらやっているうちにいつしか
まさかこんなところまで来てしまうとは夢にも思いませんでした。

高校の頃は毎日朝から23:00まで勉強していました。
大学1,2年生の頃は24~1:00、
3年生の頃は1:00~2:00、
4年生になると2:00~3:00とどんどん勉強の量が増えていきました。
結局僕は頭がよくないので数をこなして、質より量で補うしかないのです。

本当にひたすらひたすら勉強を続けてきました。
突然むなしくなって気が狂いそうになることがしょっちゅうあります。
「なんでこんなことやっているんだろう、これは何の罰なんだろう、僕はただ幸せに
過ごしたかっただけなのに。。」なんて泣きながら深夜に一人で勉強していた日もありました。

まだ2年間これを続けて、そのあとはもう就職ですが、きっと休むことができるときは
来ないんでしょうね。ですが、いざ休んでみても、もはや特にやりたいこともないし
いろいろと諦めています。
高校のころは発狂してばかりだった心も、大人になるにつれて硬くなって、
良くも悪くも揺れ動かなくなり、感情なんて二の次になりました。

人々が平和に暮らしているのに、いつも朝から晩まで勉強していると
人間以下、底辺な暮らしをしている気持ちになってきます。
なんであんなに怠惰な人たちの方が楽で楽しい日々を過ごしていて
僕はこんな過剰労働を強いられているのか。
誰にも認められないまま。
試験があるたびに試験で裁かれるような気がして苦しい。
人間として数値化され、「お前は無能だ。」とか「お前は認められない」とか
判決を下されるようで発狂しそうになる。

成績優秀者の中から選んでもらった時、今までの人生でも上位に入るくらい嬉しかった。
何年間も全部捨ててやってきたことだけど、誰にも認められてこなかったことが
初めて認めてもらえた。その分野の偉い人たちから。

とはいえ、もっと認めてほしいような人からは認めてもらえず、
進めば進むほど、どんどん大学以外の人たちと思考が合わなくなってきていると感じます。
もうこれはどうしようもないですね。

頑張っているのに頑張るほど頑張らなきゃいけない場所に進むことになる。
頑張ってきた過去の自分のためにも、進むしかないのですが。


ここまで頑張るのはもう辛いといった口ぶりで書きましたが、
きっと頑張らないことの方が僕は後悔していると思います。

なんとかやるしかないな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。