スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15歳



果てしなく遠いようで 間近にある将来を見渡したり
自分や家族やこの世界の存在の危うさを恐れたり 

そうやって眠れない夜を幾つも過ごしている毎日

「そういう年頃」だと 誰もが口をそろえて言う 
「そういう年頃」だと 自分だって分かってはいるけれど

大人になったら 
この憂悶から抜け出せるのか

大人になったら 
自信をもって生きていられるのか

それとも 

大人になっても 
このえぐれるような気持ちは乗り越えれないのか

大人になっても 
この痛みにもいつしか慣れていくだけなのか



どちらにせよ 僕はまだもう少しだけ 大人のふりをしていたいだけ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

実はこれを書いたのは15歳じゃなくて17歳なんです^^;
その年頃の特有のもやもやと、焦燥感を書きたいと思いまして。
その頃考えていたようなことを思い返して、その当時のようなつもりで書きました。

まあ、当時とかいってもたかが2年の違いなんですけどね^^;
でも、このたった2年でも確実に僕も変わっていっている。と思います。

コメントありがとうございました!
良いお年を!お大事に!!

No title

10代の頃を思い出します^^子供と大人の境界で揺れ動く心なんてもう随分と前の話しでw、忘れてしまいそうになるから、新鮮です☆
素敵な詩をありがとう☆

今年も残りあとわずか。。素敵な年を迎えてくださいね☆
来年もどうぞよろしく♪

PS Mamuは高熱だして寝込んでました^^;風邪にはくれぐれも気をつけてね!

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。