FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生を明るく見る才能


僕が書く詩や文章は比較的、
俗にいう「重い」とか「後ろ向き」の物が多めです。
特に初期は顕著に。

なんていうか、「きれいごと」を避けていたというか
前向きな言葉を使ってばかりではなくて
もっと現実感のある言葉を使った文章が書きたい
という気持ちが強かったんですよね。
知らないうちに「現実=暗いことも踏まえて考える」のような
思考回路になっていたんです。

ところがある時、前向きな言葉ばかり使っているのに
心に響く言葉を使う人に出会ったんです。

そして、その人へ書かれたメッセージのひとつに


「この人はどれだけ人生を明るく見る才能があるんだ…!」


というものがあったんです。衝撃を受けましたね。
「リアルは突き詰めると目をそらしたくなるようなことも
いっぱいでてくる。だけど、それを嘆くのではなく、
それでもひたすらに明るいところを見つめ続ける。」
それを才能と表現したどこかの誰かに非常に感動しました。

「明るいことの方へと自ら近づいていくのは、
逃げではなくて強さなんだ。」と悟りましたね。

それからというもの僕の目標は、
「明るい言葉、だけどそれでいて
暗いところを通っていないと描けない言葉。
何気なくはさんだ一言、そこから裏が伝わる文章。」になりました。

それはどんな言葉かと言いますと……

例えばいま浮かんだ例ですと、KOKIAさん(というミュージシャン)の
「愛のメロディー」という曲の歌詞に
「あなたはまだ 生きていることが 真実」
というフレーズがあります。
前向きな言葉のようで、
辛くて悩んでいる「あなた」の立場が伝わってきますよね。
「もう何もかも終わりだ!!!!」なんて
自暴自棄になりそうなときに聴いたときにははっとさせられました。

他には…本当は続きも書いたんですが、長文になりすぎたので、
今回は割愛します。

まだまだ全然そこまでの腕が伴っていないですが、
鍛錬していきます!

では。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

憂愁少年

Author:憂愁少年
元々作詞作曲の修行をしていたつもりがいつの間にか詩作に励んでいた人です。

まだまだ荒削りですが、じっくりじっくり上手なものが書けるようになりたいです。作風も決まってなく、文章の雰囲気の揺れ幅があるかもしれません

大学生になり活動もゆっくりになりました。

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カテゴリ
最新トラックバック
著作権について
著作権は放棄していません。 転載は承諾を得ていただきますようお願いします!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

読者数
閲覧者数
現在の閲覧者数:
FCブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
リンク
twitter
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。